体の不自由な方へのサービス

市民図書館ではお体の不自由な方のために、いろいろなサービスを行っています。

ご覧になりたい項目をお選びください。
目の不自由な方への市民図書館までの経路のご案内  
はじめて利用する方  |サービスのご紹介  


目の不自由な方への市民図書館までの経路のご案内
市民図書館の体の不自由な方へのサービスコーナーは「アウガ」ビル7階にあります。
次のようにお越しください。
青森駅東口から新町通りを約130メートル歩くと「アウガ」ビルに着きます。
ビル正面入り口を入り、エレベーターで7階まで行きます。
降り口から0時の方向に進むと市民図書館の入り口があります。
入り口からは点字ブロックがありますので、それに従いお進みください。
途中、二手に分かれますので、3時の方向へ進むと、突き当りが体の不自由な方へのサービスコーナーとなっています。
二手に分かれてすぐのところにメインカウンターがあり、職員がおりますので、お気軽に声をお掛けください。
ページの先頭へ戻る。

はじめて利用する方

障がい者サービスを利用するためには、市民図書館利用者カードのほかに、「障がい者サービス利用登録」が必要です。
(※一部登録不要のサービスもあります。)

市民図書館利用者カードをお持ちの方
利用者カードと障がいの状況がわかる資料をお持ちになり(身体障害者手帳等)、カウンターで登録手続きをお願いいたします。

市民図書館利用者カードをお持ちでない方
名前、住所および障がいの状況がわかる資料をお持ちになり(運転免許証・保険証等、身体障害者手帳等)、カウンターで登録手続きをお願いいたします。

※「目の見えづらい方」で障がいの状況がわかる資料をお持ちでない方は、障がい者サービス利用登録確認項目リストにより、
  障がいの状況を確認させていただきます。
書くことが困難な方は、職員が代筆しますのでお申し出ください。
また、直接来館することが困難な方は、申請書を郵便やファックスなどで送付しますので、電話などでご連絡ください。


青森市民図書館
電話:017-776-2455
ファックス:017-776-2400(図書館事務室)
電子メール:info@library.city.aomori.aomori.jp
ページの先頭へ戻る。

サービスのご紹介


録音資料・点字資料等貸出し

録音資料・点字資料等の貸出しを行います。
●利用登録・・・必要
      (障がい者専用の資料でない場合は不要)
●対象者・・・・・視覚障害者、聴覚障害者、目の見えづらい方、耳の聞こえづらい方
●貸出冊数・・・一般図書・雑誌と合わせて10タイトル以内
●貸出期間・・・貸出した日から15日間
●配架場所・・・7階「体の不自由な方へのサービスコーナー」
      市民図書館に所蔵のない録音資料・点字資料でも、他館から借りることができます。ご希望の際は、ご相談くだ
      さい。


専用機器の使用


音声パソコン、拡大読書器、デイジー図書(録音図書)専用再生機を、7階「体の不自由な方へのサービスコーナー」において使用することができます。

●利用登録・・・必要
●対象者・・・・・視覚障害者、目の見えづらい方
●使用申込・・・7階カウンターへ直接
●使用時間・・・通常、特に制限はありませんが、次の利用者がお待ちのときなど、使用時間を制限させていただく場合がありま
          す。


郵送サービス

障がいにより来館が困難な方に、図書や雑誌を郵送で貸出しします。
送料の本人負担はありません。

●利用登録・・・・・・必要
●対象者・・・・・・・・身体障害者手帳をお持ちで、等級が一級または二級の方
            愛護手帳をお持ちで、等級がA級の方
●貸出冊数・・・・・・図書・雑誌合わせて10冊以内
            (CD・DVD・ビデオは対象外です。)
●貸出期間・・・・・・貸出した日から15日間
            (期間内に読み終わらないときは、電話などで1回に限り返却日を延長できます。ただし予約があるものは
             延長できません。)
●希望資料申込・・電話、FAX等



サピエ図書館サービス

※サピエとは、視覚障害者及び視覚による表現の認識に障がいのある方々に対して、点字図書、デイジー図書(録音図書)の
  データをはじめ、暮らしに密着した地域・生活情報などさまざまな情報を提供するネットワークです。
  【参考:サピエホームページ】

サピエ図書館のサービスを利用するためには、個人会員登録が必要ですが、市民図書館を通して登録を行うことができます。
市民図書館の「障がい者サービス利用登録」に加え、「サピエ図書館個人会員登録申請書」を提出していただきます。

●利用登録・・・・・・必要
●対象者・・・・・・・・視覚障害者、目の見えづらい方

個人会員になると、ご自宅にいながら次のサービスを受けることができます。

●サービス内容・・・@点字図書・デイジー図書(録音図書)データのダウンロード
            Aオンラインリクエスト
            Bその他視覚障害者向けの情報の入手
●利用料・・・・・・・・無料



対面朗読

市民図書館7階「体の不自由な方へのサービスコーナー」にある朗読サービスルームで、市民図書館の図書、雑誌、新聞や、お手持ちの資料などをお読みします。

●利用登録・・・不要
●対象者・・・・・視覚障害者、目の見えづらい方
●利用申込・・・7階カウンターまたは電話・FAXで事前申込
●朗読時間・・・一回につき二時間まで
●実施日時・・・−ここをクリックすると実施日時が表示されます−



その他のサービス

図書館内では車椅子と杖を備えつけ貸出ししています。
ご利用になりたい場合は、各階のスタッフへお声掛けください。

館内には、多目的トイレやエレベーターを設置してあります。
エレベーター内上部には、後方確認用意ミラーが設置してあります。

7階「ポピュラーライブラリー」には大活字本(普通の倍以上大きい文字サイズ)が取り揃えてあります。
また、拡大読書器(文字を拡大して写し出す機械)を用意しています。


ページの先頭へ戻る。